Trinity AirBlue関連リンク集。

Trinity AirBlue Web
YouTube Channel
Soundcloud
Reverbnation

Gravitation 菊地成孔, 角田謙一郎 / i-tunes store (JPN)
七田眞著 「超右脳 語りかけ英語トレーニング」
audiostock

キーボードワークショップ In Madeira
Kasame Music School



AriBlue Web / Web Store
Smooth Jazz EU
AirBlue Official Web Site
AirBlue Facebook

AirBlue / i-tunes store (JPN)
AirBlue / i-tunes store (USA)
AirBlue / Amazon (JPN)
AirBlue / Amazon (USA)
AirBlue / Amazon (UK)
AirBlue / Amazon (France)



Trinity AirBlueってどんな人?(その1)

こんばんは、Trinityです。

私がどんなプレイヤーであるかをご紹介しようと思います。

小学生の頃、YMOと言うバンドのRydeenを聴いて、楽器を弾いてみようと思い、鍵盤楽器を始めました。
当時、既に妹がピアノを習っていたので、家にある電子オルガンがありました。
楽譜なんて物の存在も知らず、見様見真似で鍵盤に触れてみたものの、不思議な事に全く弾いた事がなかったのにもかかわらず、思いの外、スンナリ音が出た事を憶えています。

その後、父親が、何処かのゴミ捨て場から、ポータサウンドと言うキーボードを拾ってきて、私に与えてくれました。
その楽器は、傷が多かったものの、普通に使えたので、シンセサイザーを買って貰うまでの間、暫くの間、私のパートナーになります。
ポータサウンドのお陰で、音色やリズム、作曲やアレンジを独学で学ぶ事が出来ました。

Yamaha_PortaSound_PS-3_(1980).jpg
*写真は私の物ではありません、あしからず。

最初のシンセサイザーを買って貰う頃(高校入学時)には、人並みに曲作りも出来る様になった事を考えると、余程、相性が良かったのだと思います。

高校に入学してからは、家での作曲活動とバンド活動を平行しながら、様々な音楽に触れる事になります。
アルバイトで得たお金の殆どはレコードに消えました。
そのお陰で、色々な音楽が聴けるようになった事は、とても貴重な体験だったと、今でも思っています。

と言う訳で、今日の紹介はここまで。
次回も続きますが、暇だったら読んでみて下さい。


最後に、独学で始めた人でも、頑張ればここまでなれます!。
皆さんも頑張って下さいね。