明けましておめでとう御座います。

明けましておめでとう御座います。

昨年中は、あまり活動的ではありませんでしたが、今年は少しずつ表に出る機会を増やしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、年明け早々ですが、とても好きだった曲の制作について、初めて知った事があります。
私は漫画家の松本零士氏の大ファンで、その中でも「銀河鐵道999」「1000年女王」と言うアニメが大好きで、両方の主題歌をとても良く聴いていました。

「1000年女王」の主題歌については、また何時か書きますが、先日知ったのはゴダイゴの「銀河鐵道999」の事。

何を初めて知ったのかと言うと、この曲は「詩先」だったんですね。
しかも、英詩が先で、それから曲を付けたと知り本当に衝撃的でした。

作業の流れを想像で書くと、「英詩→作曲→編曲→演奏録音→日本語作詞→歌録」と言う感じだったと思いますが、当時のプロダクションから考えれば、ありえないプロセスだった事が伺えます。
この頃のプロダクションと言えば、「バンドがせーので一発録音→歌入れ」、みたいな流れでしたから、この方法がどれだけイレギュラーであったかは、想像に難しくありません。

ミッキー氏もゴダイゴのプロダクションは2日徹夜はザラだったと回想していましたので、とても大変な現場だった事でしょう。

何が言いたいのかと言うと、ここ最近は精神的に色々あって、昔のように作業が出来なくなっています。
意外かもしれませんが、私の長い音楽人生の中で、詩先で曲を作った事ありません。
初めての事だし、上手く出来ないかもしれないけど、、トライしてみようと思います。

何か、とりとめもない文章ですが、今年もよろしくお願いします!
レッスンもいつでも募集していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Liquid Wave Keyboard Lessonレッスン詳細
http://trinityairblue.seesaa.net/article/430836433.html




この記事へのコメント