Trinity AirBlue関連リンク集。

Trinity AirBlue Web
YouTube Channel
Soundcloud
Reverbnation

Gravitation 菊地成孔, 角田謙一郎 / i-tunes store (JPN)
七田眞著 「超右脳 語りかけ英語トレーニング」
audiostock

キーボードワークショップ In Madeira
Kasame Music School



AriBlue Web / Web Store
Smooth Jazz EU
AirBlue Official Web Site
AirBlue Facebook

AirBlue / i-tunes store (JPN)
AirBlue / i-tunes store (USA)
AirBlue / Amazon (JPN)
AirBlue / Amazon (USA)
AirBlue / Amazon (UK)
AirBlue / Amazon (France)



I'm Afraid Of Americans

去年の12/18の時にライブでやりましたが、今回は更に音を足したVersionを公開してみます。



基本的にはRockですが、シンセサイザーを数多く使う事で、UK寄りの音作りになってるんじゃないかな。
ドラミングはあんまり良い演奏が出来なかったので、仮Trackのままです。

Vocalは3Track、Vocoderも3Trackでかなり多めに重ねてみました。

Nine Inch Nailsとか色んな人の聴いたけど、これと言うのが無かったので、最終的には自分の思いついた音を、どんどん重ねています。
楽器類は全てVSTで、ハーウェアはMS-2000BのVocoderのみを使用しました。

KeyをFにした、YMOのDay Tripperのリフからソロへ行く所が、上手く繋がって良かったかな。

ライブ版もありますので、良かったらそちらも聴いてみて下さい。

posted by Trinity AirBlue at 01:06Comment(0)Production

この曲のアレンジャー、超嫌いです(笑)。

随分前にセッションでやったんだけど、去年、その時に書いたコード譜を見て弾いてみたら、超間違ってて倒れそうになった曲。



曲も好きだけど、アレンジが最高なんですよね。
この曲のアレンジャー、超嫌いです(笑)。

実の所、アレンジはLarry Williamsなんですけど、このクラスのアレンジが簡単に出来ない自分がとても嫌になります。
別にJohn Robinsonじゃなくても良いのだろうけど、上手い事ハマって、聴いた当時はとても驚きましたね。

まあ、本当にメンツが素晴らしい。

Bass – Abraham Laboriel
Drums – John Robinson
Guitar – Oscar Castro-Neves, Toninho Horta, Djavan
Percussion – Paulinho Da Costa
Soloist, Tenor Saxophone – Stan Getz
Synthesizer – Larry Williams
Vocals– Djavan

時間があったら、これのコードは取り直さなくては。

https://www.youtube.com/watch?v=z4fj9OrF_Sk

今年初のレッスンでした。

今日から新しいスタジオでレッスンでした。

DSC09022.JPG

moXF8があるのは、とてもありがたかったです。
ついついローズを選んでしまうのは、病気みたいな物かしら。

DSC09004.JPG
DSC08998.JPG

今日は座学中心でしたが、上手く伝わってくれてるといいなぁ。
これからも、良い演奏を沢山したいですね。

精進せねば。

レッスン前の一コマ



レッスン生徒募集中です♪
キーボードをより身近な楽器に。

Anika Nillesの新しい動画

Anika Nillesの新しい動画が出てたので、貼り付けてみる。
髪型がいい感じなっていて嬉しい。
今回のメイクは若干控え目だけど、これはこれで好きかな。

しかし、どの楽器(パート)でも「美人=上手い」と言うのは、世界標準になりつつありますね。
美人で演奏が上手い・・・憧れます。

posted by Trinity AirBlue at 20:51Comment(0)日記

九段会館

一昨日、ラスト・エンペラーの完全版を見たのだけど、昔見た時の印象とは全然違っていて、改めて見て良かった。

んで、ちょっと調べてみたら、溥儀の弟である溥傑の次女が兵庫県に在住と知ってビックリ。

九段下駅から近い、九段会館と言う歴史的な建物があるのだけど、溥傑の結婚式がここで行われていたと知り、2度ビックリ。

九段会館って一度しか行った事が無いのだけど、子供の頃だから全く印象が無くて、もう一度行きたいなと思ってみたら、震災の影響で閉館。
おまけに外観だけを残し、残りは取り壊すとの予定まで決まっていて、とても残念に思いました。
原宿の駅舎にしても、どうして簡単に壊そうとするのだろう。
似たような高層ビルやショッピングモールは要らないのに。

特に建物は再建出来ない物が殆どだから、国をあげてもっと大切にして欲しい、と思った次第です。
Kudan_Kaikan_2010.jpg
*写真はWikiから拝借。
posted by Trinity AirBlue at 16:12Comment(0)日記

足元について。(その1)

こんばんは。

普段使っている足元について書いてみましょう。
スカートを履くのにあたって、ストッキングは非常に重要です。

様々なタイプの物があるけど、私が普段使っているのは、オールスルータイプがメイン。
何故かと言うと、切り替えがあるとショートパンツや短いスカートの時に見えてしまうからです。

勿論、切り替え有りの物も持っていますが、基本的にはオールスルーにしています。
後、冬場や春秋は2枚履きなので、内側用と外側用で使い分けていて、タイツの場合も下はストッキングの時が多いかな。

では、どんな物を使っているかと言うと。

スタイリング満足 Nudish


この商品は光沢が無く、非常にマットです。
元々はずっとこれを愛用していましたが、この商品には欠点が2つあって、着圧機能が優れている為、履き難い事、そして履く時に縦方向に引張り過ぎると、すぐに破れてしまいます。

良い点は伝染しても穴が広がり難い事。
また、着圧機能は、1000円以上する物と同様の効果が有り、それだけでも買う価値があるとも言えます。
後、マチがあるのでずれにくいし、履き難いとは言いましたが、一度身に着けてしまえば、動きも楽だし下がってくる事もありません。

最近は、連続して破ってしまった為、後述の物に変わりつつありますが、まだストックがあるし、西友に置いてあるから、まだお世話になるかも?!

LEGOO ゾッキスルー



最近、一番お世話になっていて、徐々にこちらに変わりつつあります。
素材的にはややザラザラした感じはありますが、パッと見は履いているように見えない位、自然な感じ。

マチが無いので、ちょっとずれやすいかな。
ただ、伝線したら最後です。
後、スタイリング満足よりも価格も安いしリーズナブルなんだけど、店舗ではあんまり見かけない。

夏はこれだけで十分過ごせますし、とても好きです。
スタイリング満足は、「履いてます!」って感じに見えちゃうから、一枚履きの時はこっちかなぁ。




・・・普通の人とは使い方が違うので、あんまり参考にならないかも。


と言う訳で、次回は外側の事について書きますね。

DSC07586.JPG